エネルギー

マグロのキャットフード

人気アニメの主題歌などの影響もあり、猫は魚が大好きという認識をお持ちの方は多数いらっしゃるかと思います。
しかし、特に青魚は食べ過ぎると猫にとって有害なものになってしまいます。

青魚を食べ過ぎると、黄色脂肪症という病気になる可能性があります。
また、刺身などの生魚を与える事も危険です。
食中毒の危険や、チアミナーゼという成分がビタミンB1を破壊してしまう恐れがあるからです。
日本人は魚を好んで食べる習性があるので、キャットフードも魚由来のものが多数販売されています。
マグロのキャットフードもその一つです。
マグロには、猫にとって必要不可欠なたんぱく質が豊富に含まれている利点があります。

また、魚を好む猫も多く、猫が好きな味と言えるでしょう。
鉄分や、カルシウム、ビタミンDなども含まれており、栄養素的にも優れた素材と言えます。
最近のペットに増えている生活習慣病を予防してくれる、ドコサヘキサエン酸(DHA)や、エイコサペンタエン酸(EPA)も含まれています。
さらに、カロリーも低く、低脂肪なので、体調管理にも役立ちます。
また、マグロは青魚ではないので、黄色脂肪酸の危険もありません。
加工してあるマグロのキャットフードなら、生で食べる危険性も防げます。
しかし、こちらの購入時にも大切なのはやはり、表示成分表です。
成分表示には、材料の配合の多い順に明記するというルールがあります。
一番初めにマグロが記入されていることをまずは確認しましょう。
その他、不必要な添加物、防腐剤が含まれていないかなどの確認も怠らない事がポイントです。
せっかく猫の体の為を思って買うキャットフードですから、マグロ以外に有害なものが入っていては意味を成しません。

猫もよく好んで食べるマグロのキャットフードは、体に良い成分が多く含まれているフードです。
おいしくて安全なキャットフードを与えたいですよね。
成分表を確認して、不必要なものが混入していなければ、猫も喜んで食べて健康になるフードと言えるのです。