エネルギー

手作りキャットフードのメリット

猫の体の為を思うのであれば、手作りのキャットフードにはメリットはたくさんあると言えます。

一番のメリットは、手作りのキャットフードを与える事によって、愛情をたっぷりとかけてあげられるという事です。
飼い主が猫に愛情を注いでいることに満足できることは、猫を飼う事の意義につながります。

次に、危険なキャットフードから猫を守ってあげられるという点でしょう。
ペットフードの基準には、人間のような厳しい食品基準の法律は存在しません。
ペットフードとしての基準の法律はありますが、十分とは言えないのです。
人間には使用不可の添加物がペット用には入っていたり、本来であれば廃棄処分になるはずの食品などが、配合されていたりと危険な食べ物と言わざるを得ないペットフードも、残念ながら存在します。

ペットフードを購入する場合には、成分表示をきちんと確認する必要があります。
しかし、成分表示の内容も、肉類、魚類や、肉副産物、魚副産物などのように、何の肉なのか、また、何の魚のどこの部分なのかの明記があいまいなものは、実際どのようなものが含まれているのか考えただけでも恐ろしいものもあります。

その点、手作りのキャットフードだと、材料の調達から始まるので、何が配合されるのか自分でわかるので安心です。
猫にとって有害と思うものは、絶対に入りませんし、栄養バランスも考えて作る事も可能です。
猫の体調に合わせて、固さを変えたり、量を調節することも、手作りでは簡単に出来る事もメリットの一つと言えます。

人間と猫の必要な栄養は違います。
キャットフードを与える注意点をきちんと理解してから手作りに取り掛かりましょう。
その違いをきちんと理解し、勉強して、配合を考え、猫の年齢や体調に合わせた手作りのキャットフードを作ることができるのであれば、猫にとって、これ以上の最上の食べ物はないと言えるでしょう。
手作りのキャットフードにかかる費用や、時間、手間を惜しまずに作れるのであれば、猫の食事面での健康管理はとても良いものになるでしょう。
手作りは厳しいと感じた方には市販のウェットキャットフードこちらもご覧ください。