エネルギー

キャットフードと免疫力対策

人間にも免疫力があるように、猫にもまた免疫力は備わっています。
免疫力が高ければ、病気の素となる病原菌や、ウイルスなどから自分で自分の体を守ることができます。
ちょっとやそっとの病気ならば、自分の持っている力でやっつける事ができる力が免疫力です。

猫は、栄養を食べ物から摂取します。
キャットフードは、猫の健康を守る重要な役割を担っていると言えるのです。
では、猫が本来持っている免疫力を高める食事とはどういったものが適切なのでしょうか。
人間に置き換えて考えると、体に悪い食べ物は、色々あります。
ジャンクフードや、揚げ物、加工食品などは、字を見るだけでも体に悪そうなイメージです。
猫も同じで、加工食品や添加物などが多く含まれている食べ物は、いくらおいしい食べ物だったとしても、免疫力を下げる食べ物だったという事も考えられます。
猫は肉食です。
猫には猫にあった食事内容があるのです。
年齢や、体の大きさに合わせた栄養バランスを考えたキャットフードを与える事が、免疫力対策に役に立つと言えます。

また、本来体に必要ではない、添加物や防腐剤などの加工物が入っているキャットフードは、免疫力を下げる食べ物と言えます。
極力添加物や、防腐剤の入っていない、肉または、魚由来のキャットフードを継続して食べる事が免疫力を保つ食事と言えます。
免疫力は、ストレスや、加齢などでも低下します。
また、腸内環境が悪くても免疫力が低くなります。
猫用にもサプリメント商品は存在します。
腸内環境を整えるタイプのサプリメントなどをキャットフードに足してみるのも一つの方法と言えます。
猫も人間と同じで、規則正しい食生活や、適度な運動が健康な体作りの基本です。

キャットフード選びの際にきちんと見極めて与える事が猫の免疫力対策につながります。
また、ストレスのたまらない環境を作ってあげる事も、猫の免疫力を高め、病気から守ってあげることにつながります。