エネルギー

全食手作りキャットフードの難しさ

毎日同じキャットフードを食べていて飽きないかなと思う事はありませんか。
では毎日愛する猫の為に手作りでキャットフードを作りたいと思う事はありませんか。
しかし、現実問題、毎日手作りするのには、労力や、費用、栄養バランスなどの面で難しいと言わざるを得ません。

手作りのキャットフードを毎日作ってあげて、おいしそうに食べてくれたら、愛猫家にとってこれ以上の幸福はないでしょう。
しかし、実際問題、人間に必要な栄養素や、栄養バランスがあるように、猫にも必要な栄養バランスがあります。
それをうまく調節しながら、全食手作りを続けることは、理論上は可能でも、実際にはできる人は限られてくると言えます。
まず、猫は、本来肉食です。
それに見合った食事にしなければなりません。
費用が掛かることが考えられます。
結果として、人間の食費よりも、猫の食費が高くついてしまっては、もの悲しい自体になってしまいます。

次に、猫は、日々育っています。
子猫には、子猫なりの栄養、老猫には老猫に見合った栄養や、食事の量、固さなど、成長度合い合わせても配合を変える必要もあります。
果たして、全食手作りをした場合、猫の食事を作る時間は確保できるのでしょうか。
毎食猫の食事作りの為に、長い時間を費やしているのは、猫の為に人間が働き続けるという奇妙な関係になってしまいそうです。
栄養学に詳しかったり、調理が得意だったりと、トータル的にできる人であれば、容易なことかもしれません。
しかし、そういう人はほんの一握りと言ってもいいでしょう。

キャットフードも様々販売されています。
よりよい物を見極めれば、手作り以上の品質、栄養バランスのフードに出会えるかもしれません。
手作りをしたいのであれば、たまに作ってあげるだけでも、十分愛情を伝えられるはずです。
猫を飼うのが負担にならない程度に、程よい費用や時間をかけて、かわいがってあげれば、猫もきっと幸せと感じる事でしょう。

下記のリンクよりキャットフードの人気ランキングをご覧いただけます。